指甲花祭2017生駒山麓公園を終えて


2016年からスタートし第二回目の指甲花祭

 

今年も沢山の方に喜んで頂けてとても嬉しく思っています

一方で課題も沢山残ったのですが

まずはその喜びに浸りたいと思います

 

今回の指甲花祭では、ヘナ業界・美容業界に新しい流れを作るべく

ヘナメーカー3社Indeyherbs・Crecos・琉球ヘナによる座談会

Tsukiアカデミーによりエキシビジョンをメインに据えて行いました

指甲花祭のメインテーマであるワンネス・ウェルネス

ヘナの業界は今までウェルネスを追求するがあまり

それぞれのメーカーの思いが怒りや批判といった形で現れていました

しかし、今人類はワンネスの構造に向かい進み出しています

そんな時代において今までのヘナ業界の図式は古くなってきました

 

それぞれのメーカーの代表者

この地球に生まれ、何か使命を持って降り立った人

そして想いがつのりメーカーを立ち上げたのだと思います

人様のお役に立つことを使命としていたはずです

それが、いつの間にか攻撃性や否定という構図に流され

本来の役目を見失ったかのような世界になっていました

 

今回は人伝えにコンタクトが可能なメーカーさんにお声掛けし

そして3社の志あるメーカーの代表が集合しました

この時点で、ヘナ業界は新しい流れが生まれた実感しました

僕のミッションはこの瞬間を作ることだと思いました

 

自社の優位性よりも ヘナの普及や理解が進むことこそが

独占や支配率を高めることよりも

本当の意味で各ヘナメーカーの利益に繋がります

 

そして何より、ヘナを必要とする方々に

安全な製品を届けるというミッションが敢行されるのだと思います

この流れを継続し更にヘナ業界の発展を目指したいと願っています

そして次にTsukiアカデミーによるエキシビジョン

多くの参加者の方がブースに集まり熱心に耳を傾けていました

これだけの人が植物の力に魅了され

植物による美容に惹き込まれています

今までの美容業界は如何に新しい薬剤や技術を提供するかを考え

結果として、人的・環境的に継続不可能な状態になっています

 

むかしの人達が、知恵として残してくれていた

植物と共に繋がり繁栄するという方法

 

月や太陽の動きによって植物たちは命を謳歌し

そのエネルギーを頂くというシンプルなこと

とても原始的で

とても新しい方法

 

指甲花祭によってその鼓動は既に美容業界の中枢にも届いてきたようです

 

指甲花祭に初めて来た美容師の方々が目を輝かせ

その世界観を楽しんでおられました

その光景はオーガナイザーとしてとても嬉しい光景でした

そしてエキシビジョンを立派に努め大成功に導いた

Tsukiアカデミーのみんな おめでとう!

 

そして

指甲花祭の脇をしっかりと固めてくれた

個性豊かな出店者のみなさん

  

ライブパフォーマンスで僕たちの表現したいことを

音楽として表現してくれたミュージシャンのみなさん

会場の設営や運営で僕たちの想いをや願いを

表現してくれた運営スタッフの皆さん

2017年9月18日という記念すべき日に集って頂いた

心温かい愛溢れるゲストの皆さん

僕たちに最高のロケーションを提供してくれた

生駒の御山の大自然達

全てに感謝と愛を手向けたいと思います

 

ありがとう

愛しています♡

 

さて指甲花祭の事後処理を行った後は

お祭りのレポートもお届けしたいと思います

写真・映像たっぷりで♪

参加された方々も是非素材提供よろしくお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA