Q&A ヘナをする頻度は何日に一回?

Pocket

ヘナに関する質問をよくいただきます

その中でもよく頂く内容を、数回に分けて紹介していきたいと思います

ヘナの頻度は短い方が良い?

天然ヘナの場合は色素の定着が、一般的なヘアカラーと比べると弱いのが現実です。

勿論ヘアカラーと比べること自体に無理がありますが、今までヘアカラーをしていた方にとっては、比較する素材がそれしかありません。

そういった意味で言うと、ヘアカラーと同等の満足感を得るには2週間に一度ぐらいが良いかと思います。

非常に染まりやすい方や、2度染(ヘナ→インディゴの順に染める)を行った場合などは、4週間程度を維持できるかと思います。

トリートメントを目的にした場合は?

天然ヘナをトリートメントと考えた場合は、髪の状態によって頻度は変わってきます。

ダメージが酷い状態の方には1週間の間隔で複数回状態が改善されるまで行って頂きます。

その後は髪の状態を見ながら、間隔を決めていけば良いかと思います。

やりすぎは問題ないのか?

天然ヘナの場合、極端に頻度が短いと痒みを感じる方もおられます。

また髪の状態によっては過剰に収斂(引き締まり)が起こることで手触りが硬くなってしまうこともあります。

大切なことは自分自身の感覚で判断出来るようにすることです。

目的もなく何度も繰り返したところで、結果が良くなかったりデメリットが起こっても意味がありません。

以前の記事で、沢山使う程良い訳では無いという記事を書きました

そちらも参考にしていただければと思います。

Q&Aヘナの使用量を教えてください

実は使用頻度は戦略ですw

ヘナの使用頻度というのは適切な期間というのが決まっていません。

実際のところ髪の状態を見ながら決めることが大切です。

ご自身でも髪を触ったりした時に必要性を感じれば使えば良いだけです。

何故ヘナをはじめ様々な化粧品が使用頻度を訴求するのか?

このあたりは歴史を紐解くと簡単に理解出来ます。

シャンプーが登場した当時シャンプーは

せめて月に2回は!だったのが

御髪洗は週に一度になり

夏の髪洗いは5日に一度になり

毎日シャンプーしたっていいんです

極め付けの1日2回の朝シャンが登場♪

化粧品関係の使用頻度は市場を伸ばすのに最も有効な手段

こうして調教されていくですね♪

ヘナの業界もこういった手法が溢れ返っているのですが

やはり僕らはプロフェッショナルの美容師ですので

化粧品屋さんとはアプローチが異なります

自分で決めることが大切です

ヘナにせよシャンプーにせよ

自分の体感を優先すれば良いのだと思います

発色や質感を理想通りにしたい場合は

やはりプロの美容師の診断を仰ぐことをオススメします

適切な頻度や使用量をアドバイスしてくれます

それを参考にご自身の感覚を鍛えてください

 

ヘナの質問沢山頂いておりますので

随時こちらで紹介していきたいと思います

もし気になることがありましたら

是非メッセージや問合せフォームなどでお寄せください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA