インドの旅 珍道中 part4 ベナレスガンガへ音奉納

Pocket

昨年も開催した、Crystal Nadaコンサートin Ganga

今年も無事に終えることが出来きました。

今回はご縁があってメインガートのど真ん中に、ゲストハウスを運営する運びとなり、そのこけら落としイベントとなりました。

Sri Guest houseという宿で、只今各部屋やレストランもリノベーションを順次終えて、無事にオープンしております。  

ゲストハウスでは、陽気なインド人スタッフ達が真心込めてサービスしております♪

ご予約はアバヤとインドを歩こうまでお問い合わせください。

毎晩行われるアルティの後に

何百年も前から毎日続く儀式、アルティが今夜も行われています。

毎晩何千人もの観光客やヒンズー教の信者訪れるお祈りは、何度見ても圧巻です。

その儀式が終わったと同時に、コンサートの開始です!

ゲストハウスの1階がサリーのお店なのですが、そこのオヤジさんがCrystalNadaのジミーさんの大ファンなのでした。

会場は、そのオジサン達がデコレーションをしてくれます。

たくさんのお花が飾られ、祝福感がたまりません!

コンサートの前には、OM Datta Foundationより、CrystalNadaに表彰が行われました。

主催者として、僕も表彰して頂き、ちょっとビビってしまいましたw

そして、コンサートは開幕しました!

記事の最後で映像でダイジェストをご覧頂けましたら、少し空気感が伝わるかと思います!

コンサートの後の天竺感がはんぱない!

無事にコンサートを終え、夕食を頂いた後に、しばしその心地よさに浸ることに!

いつしか、みんなが飾りのお花を手に取り、お互いをフラワーシャワーで祝福しだしました。

なんと、このフラワーシャワー、4時間も続くことにw

後半はトランス状態でのフラワーシャワー!

なんとも言えない極楽浄土がそこにはありましたw

一部フォトショワークが入っておりますが、感覚的にはこんな感じでしたw

極楽浄土は作るもの

地球を何周旅をしても、そこには極楽浄土は存在しません。

逆に、どんな場所でも、極楽浄土は作ることが出来る。

毎日のルーチンの生活にも、きっと極楽浄土の入口はあります。

でも、毎日の忙しさや、欲に血走った目では、その入口は見えないようです。

こうして、何かを手放し喜びあえる瞬間に、極楽浄土があるような気がしました。

その本質や真理は、正直何もわからないのですが、そんな気がします。

極楽浄土は自分の心の置き処によって、その扉が見えるようになるようです。

そんな極楽浄土をダイジェスト映像で、感じて頂ければ嬉しく思います。

インドの旅珍道中 おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA