インドの旅 珍道中 part.2 久々にインドで髪を切る

Pocket

時々海外で髪を切ることがあるのですが

やはりインドのヘアカットはエンターテイメント性が高いようです♪

今回はその模様をお伝えしたいと思います。

インドの床屋の技術レベルは、ある意味世界一!

インドの床屋さんで働く人達の多くは、小さな子供の頃から家業として手伝いをします。

自動的に彼らは、10代の前半にはスタイリストデビュー?するわけです。

20代で既にキャリア10年!30代で既にキャリア20年!

日本人の平均的なスタイリストデビューよりも10年早く経験を積みます。

しかし、その仕事にバリエーションがある訳ではなく、

決まった髪型、決まったシェービングには徹底的に強いわけです。

仕事も超早業です!

そういった意味では世界一の技術を持っているとも言えますw

早速インドの床屋に行ってみた!

最後に髪を切ったのが昨年の12月なので、もう3ヶ月も経過しています。

美容師アルアルなのですが、自分の髪は意外と切る時間が無いw

よくある質問なのですが、美容師さんは自分で髪を切るのか?

というのがありますが、殆どの人は誰かに切ってもらっています♪

時々、他のお店の人に切って貰うのも勉強になりますしね。

 

まずは床屋探しなのですが、インドの街には何種類かのパターンがあります

・路上床屋・大衆床屋・豪華床屋

今回は大衆床屋を!

典型的なやつを発見しました!

陽気なあんちゃんがやっています。期待が膨らみ過ぎます♪

このノリが時々不安になりますが、とりあえず頭を預けてみましょう!

そして第一の犠牲者?

しかしバリカンが終わって、シザーを握った時に少し目つきが変わったかな?

中司くんも、うっとり?しております 

男前に仕上がりました!

次は僕が犠牲になる?

それでは、僕も切ってもらうことにしましょう!

しかし、あまり面白い感じにはならなかったので、写真はなし。。。

その代わりに、謎のマッサージマシーンをご紹介!

そんな訳で、インドでの床屋体験は、毎回がエンターテイメントです。

過去最大のコメディータッチ床屋のムービーを最後にご紹介して

この記事は終了!

100万再生突破の面白動画です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA