ヴィーガンと美容室

Pocket

昨今海外からの旅行者が増えた日本。

その中でも菜食を中心とした文化圏の人々も、日本を訪れます。

彼らの中には、日本は菜食のお店が少ないことで不便を感じている人が多いと実感しています。

そういった人々の中には、厳格な菜食主義者も多く存在します。

一切の動物性を摂取したり、利用することを拒む人々です。

こういった人達をヴィーガン(Vegan)と言い表します。

日本ではまだまだマイノリティの人々ですが、その数は着実に増え続けています。

ヴィーガン(Vegan)とは?

ヴィーガンの定義とは、動物に対する一切の搾取や暴力を行わないことが定義されています。

最近では、更にストイックなヴィーガンとして非加熱食を中心としたローヴィーガンなども登場しています。

日本ではベジタリアンや菜食主義者という表現を使うことが多いかと思いますが、概ね認識は一致していると考えられます。

こういった流れは世界規模となり、2010年以降、爆発的にヴィーガンの人が増え続けています。

時折栄養学や人類史を元に、ヴィーガンに否定的な意見もありますが、根本的には動物の権利を保護するという考えであり、栄養学や人類学の問題ではありません。

美容室で利用される動物性成分

あまり話題にならないのですが、実は美容室の現場では多くの動物性原料が使用されています。

ヘアカラー材やパーマ材に添加されるタンパク質などは、動物の被毛・皮革、臓器や骨格から抽出されます。

動物性の成分が入っていない製品を探すことが難しいのが現実です。

動物性成分は以下のようになります。

ケラチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・グリセリン・ラノリン
・・・・・・など

挙げると限りなく動物性成分が使用されています。

もちろん、動物性の代替成分もありますので、原料提供元にて十分に確認することをおすすめします。

動物性不使用の製品も

現在ヘアカラー剤などの中には、動物性不使用の製品もあります。

その為に、これらのメニューはヴィーガンとして紹介されています。

しかしその実態は、ヴィーガンの人々が求めるものとは大きく懸け離れものであることが多いのが現実です。

カラー剤はヴィーガンだけど、その補助をするトリートメント剤やシャンプー剤、様々なシーンで動物性が使用されています。

これは、人によっては大きな問題となります。

これから多国籍化していく中で、宗教や思想の中でヴィーガンの方も多く美容室を利用されるかと思います。

そういった人々への対応が、飲食同等に望まれる時代が来ます。

ヴィーガンの認識が薄い日本

 

まだまだヴィーガンというキーワードすら馴染んでいない日本社会。

ヴィーガンは良い・悪いでは無く、個人の考え方や主義の問題です。

ヴィーガンに対するサービスや製品が、人口に対して少ないのが現状です。

お隣の国である台湾では、潜在的にヴィーガンの人々が多く、インド人なども比率の多い国です。

また、アメリカ・イギリスでは毎年倍増している傾向にあります。

こういった情勢の中で、日本ではヴィーガン対応を望む人に提供出来る環境が整っていないのが現状です。

美容室でのヴィーガン対応に天然ヘナ?

Graciasヘナ専門店では、以前より動物性不使用を行ってきました。

それは、ヴィーガン対応の出来る美容室として、利用頂きたいと考えているからです。

その為には、知識も十分に持つ必要があります。

思いもよらない製品に動物性が含まれている可能性があるからです。

そういった中で、天然ヘナは安心して利用出来る素材として活用されています。

しかし注意点があります。

時折、ヘナ製品に添加物を加えるケースがあります。

あるヘナメーカーでは、添加剤にコラーゲンを利用したり、ヒアルロン酸などを添加するケースがあるからです。

天然ヘナだからと言って、施述の全てが動物性不使用だとは限りません。

これは、美容師さんの認識不足から行われているものと思われます。

ヴィーガンを求めている方は、必ず担当者の方に説明を求めた方が良いかと思います。

また、美容師さんの中にもヴィーガンの方もおられることと思います。

成分などについて十分調査をすることをおすすめします。

日本の美容室産業に望まれること

ヴィーガンやベジタリアンが多くなってきた昨今、世界中でヴィーガンの表示が目立ってきました。

日本では、動物性不使用を確認する方法は殆どありません。

まだ認識の薄い日本では、そこまでの考えに及んでいません。

出来ることならば、動物性の原料に対して表示を行って欲しいと思います。

また、動物実験などの行為も廃絶する方針を願っています。

天然ヘナを扱うサロンには、おそらくヴィーガンの方も多く訪れていると思います。

そういった方々に安心して施術を受けて頂けるように、ヴィーガン対応が出来る場合にはお伝えした方が良いかと思います。

その逆で、動物性のものを使用する際には、一言付け加えてから使用すると親切です。

Graciasヘナ専門店はヴィーガン

私達が運営するサロンは、ヴィーガンとして運営しています。

以前は一部例外として使用するものもあったのですが、動物を殺生せずとも代替え出来るものを利用します。

利用する製品の成分には細心の注意で採用します。

現在、インディーハーブスから発売予定の製品も全てヴィーガン対応の製品となります。

このコンセプトは、メジャーな路線では無いにせよ、必要とされる方が必ずおられます。

現在の美容室産業において、空洞となっています。

この部分には他店との差別化が含まれいますので、競合することが少ないジャンルと言えます。

2019年1月ヴィーガン美容室の夜明け

来年早々に予定しているセミナーでは、モロッコ産ヘナ、アルガンオイルを使用した施術のセミナーを行います。

このタイミングで、ヴィーガン対応を中心とした内容も講義として織り込んでまいります。

全国に数少ないヴィーガンサロンは必ず需要があります。

そして、これから確実に訪れる国際化の中で、必須のサービスとも言える時代がやってきます。

是非、そういった風を感じて頂きたいと思います。

詳細はこちらをご確認ください

ご案内

お問い合わせの際はこちらからご連絡ください

又はFBページよりお問い合わせも可能です

サロン&ヘナ用のCDアルバム、SoundRemedy発売!

美容室、サロン、小売店への卸売業務用サイトはこちら

一般の方への通信販売サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA